視力回復コンタクト

視力回復コンタクトは、寝る前に装着して就寝中はつけたままにし、朝起きてはずすことによって視力が回復できるという最先端技術を駆使したコンタクトです。

通常のコンタクトレンズは、寝る時につけたままにしておくと、角膜に傷をつけたり眼球の乾燥の原因となってしまいます。

しかし、視力回復コンタクトは自分の角膜の形状に合わせて作られており、寝ている間に角膜を正常な形に近づけることで、視力回復が可能となっているのです。

つまり、視力回復コンタクトレンズは、オーダーメイドで自分の角膜に合ったレンズを作ってもらうことになります。

また、早い人では、使用を始めて数日で効果が得られたという人もいます。

朝起きてコンタクトを外しても、その日は裸眼で過ごしても問題ないほどに視力が回復するというから驚きです。

ただし、視力回復コンタクトは角膜の型を付けるものですので、使用途中に1日でも装着しない日があると視力が下がってしまうでしょう。

毎日継続して装着しなくてはなりませんから、その点は少し面倒かもしれません。

それに、コンタクトレンズの作成費用がかなり高いため、経済的な理由で利用できないという人も多いです。

 

ページトップへ